商品カテゴリ一覧

全商品一覧


スタッフブログ

商品分類一覧書籍航空図のはなし(改訂版)
航空図のはなし(改訂版)
航空図のはなし(改訂版) 航空図のはなし(改訂版)

著者名  太田 弘 編著
ISBN  978-4-425-77752-5
発行年月日  2009-05-18
サイズ/頁数  四六  判 208頁

第一章 空のナビゲーションと地図
 1.「航法(ナビゲーション)
 2.空を飛ぶための主題図が「航空図」
 3.主題図としての「航空図:の要件
 4.ランベルト正角円錐図法(二標準緯線)
 5.航空情報を集約し表現する航空図
 6.ナビゲーションマップのシークエンス(区間利用)
 7.ヒューマンファクターと航空図
第二章 航空図の歴史
 1.世界の航空図:バルーニストから飛行士へ
 2.航空機の登場と航空用の地図の誕生
 3.より安全な飛行を求めた計器飛行用の「航空図」
 4.戦時中のアメリカの航空図
 5.戦後のアメリカの航空図
 6.現状のアメリカの航空図
 7.現代のカナダの航空図
第三章 ジャプセン・チャート
 1.アメリカの民間会社が握る世界の航空図と航空情報
 2.ジャプセン機長と航空図
 3.現代の「ジャプセン・サンダーソン社」(Jappesen & Sanderson)
第四章 現代の国際民間航空図
 1.ICAO航空図の誕生
 2.戦後の国際民間航空図
 3.ICAOの成立とICAO航空図の誕生
 4.世界標準としてのICAO航空図
 5.ICAO航空図類
  WAC(100万分の1国際航空図)
  WAC以外のICAO航空図類
 6.ICAO航空図の種類とその歴史的変遷
  ICAO航空図の黎明期
  ICAO航空図の大躍進期
  第二世代のICAO航空図
  第三世代のICAO航空図
  GPSの登場による航空図の変容
  7.2005年のモントリオール
第五章 わが国の航空図
 1.日本のWAC・ルートチャート
  国際民間航空機関(ICAO)と航空図
  航空図と国内航空図
  航空路図(縮尺100万分の1)
 2.航空図をつくる
  わが国の航空図作成の伝統ある政府機関
  (海上保安庁海洋情報部)
  AIPと航空図の編集・作製
 3.民間でつくる航空図-航空会社が作製する航空図-
第六章 旧帝国海軍の航空図
 1.戦前・戦時中の航空図
 2.第1次日本海軍航空図
 3.第2次日本海軍航空図
 4.陸・空軍用の航空図
第七章 「空のナビゲーションの教室」
      空中航法(ナビゲーション)と航空図
 1.教室:「航空図」に用いられる地図と図法
 2.教室:極地方の航法:グリッド・ナビゲーション
 3.教室:航法の実際と航空図との関係 風力三角形
 4.作業実習:有視界飛行(VFR)で飛ぶ計画を立てる
 5.実機訓練:宮崎空港から佐賀空港へ
 6.教室:GPSはナビゲーションにとても役立つ
 7.教室:計器飛行方式(IFR)
 8.講義のまとめ:「飛行方式と航空図の種類」
第八章 インタビュー:パイロットにとっての航空図
      (中園幸男、聞き手:太田弘)
 ・民間機A320のキャプテン中園氏に聞く航空図・地図の世界
 ・民間機がナビゲーション(航法に用いる航空図):ジャプセンチャート
 ・航空大学校の訓練生時代の航空図
 ・最近の航法での地図の利用は?
 ・パイロットは航空図に何を求めますか?
 ・カーナビのような電子の航空図が果たして便利なのか?
 ・非常に正確なGPSアプローチの時代がすぐそこに
 ・やっぱり飛行機は窓側に座らないと
 ・紀内のナビゲーション表示システムサービス
 ・飛行機は1万メートルから見る地球の俯瞰パノラマ
 ・自分のフライトブックとチャートのメンテナンス
 ・フライトデッキでのヒューマンファクター(人間工学的配慮)
 ・富士山は格好のフライトナビゲーションの目標物
 ・地図は面白い!
 ・訓練生時代のさまざまな経験が生きる
 ・ETOPS時代の新しいチャート
 ・INS-GPS航法の時代
 ・空の地図はロマンの世界-コックピットから紙地図は消えるか?
 ・着陸の際、名パイロットの腕をコンピュータは取って代われるか?
 ・地図は「マップ」か「チャート」か?

    • 商品名:
    • 航空図のはなし(改訂版)

    • 価格:

    • 1,728円(税込)

    • 送料:

    • 別途